築17年の住宅がブルックリンスタイルに変身!

先日、築17年の住宅の内装を全面リフォームされたS様邸に伺いました。

もともとはご両親が住まわれていた家をそのまま使われており、

水廻りと内装を一新するリフォームをされた事例です。

 

奥様は「ブルックリンスタイル」にしたいとのご要望で

リビングの天井に弊社の商品「擬梁―GIBARI―」を採用いただきました。

床はそのまま、壁のクロスの色も変えておりませんが

梁表しのインテリアで、印象がガラリと変わりました!

 

リフォームのメインはキッチンの移設と階段下のキッズコーナーの施工でしたが

リフォーム後に遊びにみえたお友達から「本物の木だと思った~!」

擬梁にもご好評の声をいただいたそう(^^)

奥様は「リフォームして本当によかった~♪」とご満足のご様子で

擬梁がS様の楽しい暮らしの一部となれたことに嬉しく感じました♪

撮影にご協力いただき、ありがとうございました!

 

関連記事

  1. クライアント様訪問
  2. 7月28日発売の建築雑誌「商店建築」に掲載!
  3. 一本梁を賃貸アパートに施工しました! 明色(Light Oak)…
  4. 擬梁のネーミングについて
  5. こんにちは!
  6. 愛知県岡崎市で火打ち梁風化粧梁を施工

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP